参照カルテシステム

電子カルテ導入を断念された?先生へ好評です。

reference02

 

検査結果の取込・表示・印刷が出来ます

reference03

■検査結果データを取り込み、グラフ表示で結果の推移を見ながら診察が可能。
■最大3項目のグラフ表示が可能です。

reference04

■検査結果はA5用紙にプリントアウトして患者様にお持ち帰り頂くことが可能で、患者様サービスとしてもご活用頂けます。
■項目は抜粋で10項目、グラフは3項目、過去履歴は5回分となります。

 

文書作成が出来ます

面倒な患者様情報の入力は、レセコンから取込ますので、手間を減らすことができます。(文章の編集はExcelとなります)

reference05

 

検査結果と処方歴が同時に見れます

上部に処方歴、下部に検査結果と時系列で表示出来るので、患者様への説明にも便利です。

reference06

表示したい項目にチェック(レ印)を入れ、【処方歴】をクリックします。

reference07

【処方歴部分】
処方された部分は緑色で表示され、重複している部分は黄色で表示されます。またチェックをつけた薬剤のみの表示も可能。

【検査結果部分】
処方歴と検査結果の時系列表示が可能。ボタンでの期間指定もできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

CAPTCHA